キャッシングの恐ろしさ

その昔、キャッシングカードを持ってたのですが、使い過ぎてとんでもない事になりました。
その頃は何にも考えず、欲しい物を気軽に買ってしまい金銭感覚が狂ってしまいました。

 

車を持っていたので高いパーツを買ったり、アルミホイールを買ったりしてどんどん金を使いました。
後で何とかすればいいという考えで10回払いにしてしまうのですが、それを繰り返すと利子がすごい事になります。

 

払えずにいると会社にまで催促の電話がかかってきます。これは大変困りました。
しかし相手からすると困らせてでも早く払ってほしい訳です。

 

今ではブラックリストに載ってしまいキャッシングカードも作れなくなってしまいましたが、
いつも現金払いでそんなには困ってません。
何しろお金の価値が身に染みてわかります。500円でも貯金するようになりました。

 

しかし良い社会勉強にはなったと思います。二度とあの頃の過ちは繰り返したくありません。
キャッシングカードは貯蓄に余裕のある方向けだと思いました。

カードローンで借り入れの前にチェック

今回は、キャッシングではかくカードローンのお申し込みの前に確認しておくことについて
書いていこうかと思います。
カードローンは簡単に言えば、キャッシングと同じようなものです。
あらかじめお願いしておいた講座に振り込んでもらうのが振り込みキャッシングですが、
カードローン自分で専用のカードを使って自由に引き出す方式になっています。

 

で、そのカードローンのお申し込みの前に確認しておいてほしいことなんですけど、
自身の返済能力についてしっかりと調べておきましょう。
このキャッシングの方式はあまりにも便利すぎるし、いざというときだけでなく、
本当にいつでも借り入れを行うことができるから便利すぎて危険です。

 

ついついコンビニに立ち寄って、財布にお金が入ってなかったら借りちゃう、
こういった人が非常に多いのではないでしょうか?

ですので、利用する前にしっかりとどれくらいまでなら借り入れても返済できる、
といったことを把握しておく必要があります。

一度借り始めると終わりません

消費者金融でキャッシングを利用した経験があります。初任給が出るまで余裕が無くてどうしようと思い悩んでいたときに、電車の中で見たキャッシング広告を思い出しました。契約用の機械が設置されている店舗に行き申し込みました。申し込み手続きは意外と簡単でしたが、何かいけないことをしているようでドキドキしました。審査に通るとその場でキャッシング用のカードを発行してもらい、すぐに融資してもらえました。本当に困っていたのでとても助かりました。

 

最初に借りたのが10万円。それで終わりにしておけばよかったのですが、何か出費があるたびに頼るようになってしまい、今では45万円借りています。毎月の返済は遅れたことはありませんが、正直とても苦しいです。しかもこのキャッシングだけでなくクレジットカードのリボ払いの返済もあるので、利子もかなりふくらんできています。

 

困ったときにすぐに融資してもらえるのは本当に助かるのですが、その気軽さゆえに私のように借り過ぎてしまう人も多いのではないでしょうか。キャッシングが利用できて助かったと思う反面、未だに完済できずにいる借り続けてしまう自分が情けなく思います。でもやっぱりキャッシングがないと生活は厳しいです。国や行政は総量規制等で取り締まるのではなく、生活に困っている人への支援をもっと広げればいいのにと思います。