プロミスの借り入れ診断シュミレータ

計算シュミレータ

プロミスでは、お客様の借り入れ前の不安や心配を取り除くために、
借り入れ診断シュミレーターというものを公式サイトに用意してあります。
今回は、これについてこちらの記事で紹介していきたいと思います。

 

まずは、お借り入れ診断シュミレーター設置ページへの行き方についてなんですけど、
プロミスの公式サイトTOPページへアクセスしたら、上部にある「詳しく知りたいお客様」というボタンをクリックしてください。

 

するとフリーキャッシングのページへ飛びますので、今度はそのページの下部にある
お借り入れ診断というボタンをクリックしてください。
そしたらプロミスのキャッシングシュミレーターのあるページへと飛ぶことができます。

 

次はこの説明についてなんですけど、これは簡単に必要事項を入力するだけで、
プロミスであなたが借り入れをすることができるどうかを調べることができるようになっているんです。

ですので、事前に融資可能かどうかを知ることにより、お申し込みをすべきなのか、
それともしないべきなのかを判断することができます。

 

項目には、生年月日、年収、現在のお借り入れ金額(他社からの借り入れ金額)、
これらの3つの情報を記入するだけキャッシング可能かどうかを診断してもらうことができます。

もしも診断の結果で、融資が可能だということが判明しましたら、
そのまま借り入れのお申し込みをすることができますので、非常に画期的だと思います。

 

ただし、これはあくまでも簡易のキャッシング審査ということになりますので、
実際にプロミスの借り入れ審査を通過するかどうかを保障するものではありません。
ここら辺のことは勘違いしないようにしてくださいね。


良心的な会社

会社

一言でキャッシングといっても、世の中にはたくさんの種類があります。
信頼と実績を兼ね備えている銀行系であったり、独立系もあります。

 

もちろん、それらの中には、審査が非常に厳しいものがあったり、
非常に柔軟な審査をしてくれる良心的な会社もあります。
基本的には、利率の高いところほどその傾向にあると思います。

 

キャッシング業者に、むやみやたらと申し込めば、必ずどこかの業者から融資を受けられることができる、こうお思いの方はいると思います。

 

しかし、実際問題として、キャッシングの審査に通らなかった場合には必ずそれはその人の信用記録にデータとして保存されるんですよね。

信用情報機関といったところに一定の期間登録されることになりますので、
他社での借り入れの際に間違いなく不利になってくるかと思います。

 

できれば、それぞれで審査を受けるのはやめて、1社にしぼるのがいいでしょうね。

 

審査の内容に関してなんですけど、これは比較的どこも同じようなものとなっています。
まずはお客様の情報をチェックして嘘がないかを確認して、
次に、実際にそれらのデータをもとに慎重な審査をします。

 

業者はお金を貸す商売をしているわけですから、慎重になるのは当たり前ですね。

 

そして審査の結果、無事に返済能力が見込めると思われたら、
晴れて融資を受けることができるようになっています。

 

残念ながら審査に通過しなかった場合には、諦めて他の業者を当たりましょう。