プロミスの口座振替(口フリ)

銀行口座

プロミス口座振替(口フリ)では、借り入れをしたお客様の口座から自動的に返済に必要な金額のお金を
引き落としてくれます。ですので、わざわざ毎月のように返済をする手間がかかりません。
また、手続きの際にはお申込の書類なども必要ありませんので、とてもオススメです。

 

せっかくプロミスでキャッシングしたお金の返済を予定して準備していたのに、
ふとしたことで忘れてしまった。そんな自体になったら嫌ですよね。

 

そういったときに口座振替(口フリ)は非常に便利です。
特に忘れっぽい人には最適な会員向けサービスなんです。

 

このサービスのメリットとしては、毎月自動で返済額を引き落としてくれること、
わざわざ返済のためだけにお客様サービスプラザや提携ATMの設置場所に行き、
自分で返済の作業をする手間を解消。

 

ほかにも、手続きが簡単なことや契約書が不必要なこと、インターネットでお申し込みできること、
などのように非常に多くのメリットが存在します。

 

プロミスの口座振替(口フリ)を利用できるインターネットバンキングですが、
三井住友銀行、およびジャパンネット銀行の口座が必要になってきますので注意してください。
どこの口座でもできるといった訳ではありませんよ。

 

最後にこのサービスの停止期間についてなんですが、

三井住友銀行では毎週日曜日の21時〜翌月月曜日と元旦についてはサービスを停止しています。

ジャパンネット銀行でもこのような特別な時間帯には口座振替のサービスを停止しておりますので、
詳しくはプロミスの公式サイトをご覧ください。

 

最後に、このサービスはとても便利なサービスですが、
どうせ自動で引き落としてくれるからと言ってキャッシングのしすぎには十分に気をつけてください。


キャッシングの特集!

謝罪

キャッシングの特集ということで、大雑把にキャッシングとはどういったものなのか、
好まれる消費者はどのような人なのか、相談は進んですべきなのか、
金利や年利の意味って何なのか、キャッシング会社が倒産してしまったらどうするのか、
これらのものをテーマにして、私がキャッシングの特集を組んでいきたいと思います。

 

あまり長文は好きではありませんので、比較的完結に簡単にまとめてあるかと思います。
これらの融資・借り入れに関連したもっと詳細な説明が欲しい人は、
ご自分でネットを使って調べてみてくださいねm(_ _)m

 

残念ながら私は専門家ではありませんので、入り組んだ法律に関する知識みたいなものはありません。
特にキャッシングに関する法律なんてなんだか難しそうですので、
実際に自分の身に問題が起きているような人は、専門家を頼るなどしてください。

 

これらのことを踏まえて、ご購読頂ければと思います。