プロミスのキャッシングの返済金額などについて

消費者金融

プロミスでは、残高スライド元利定額返済方式という返済方式を採用しています。
私たち消費者にとっては「何のこっちゃ?」といった感じですね。
返済金額はこれによって変動するみたいですので、今回はこれについてお話をしていこうと思います。

 

簡単に説明すると、この方式は最後にお借り入れをした後の残高によって、
返済しなければいけないお金の額が変わるというものです。
また、設定された金額以上であると、それぞれの都合に合わせていくらでも返済していいそうです。

 

余裕のあるときにはできるだけ多くのプロミスのキャッシングで借りたお金や利息を返済していき、
余裕のないときは最低限の返済金額だけ返済すればいい、という意味だと思います。

 

お借り入れ残高によって返済金額・返済回数が変動し、
例えば30万円以下の場合には返済額が残高×3.61%(1000円未満切り上げ)、返済回数は36回、
となっているようですが、
お借り入れ残高が100万円を超える場合にはまた返済額、返済回数が変わるみたいです。

 

自身のお借り入れ残高や返済金額を調べる場合は、プロミスの会員サービスにログインをして、
専用のページで確認をすることができるみたいですので、
事前に考察するのもいいですが、登録してからでいいと私は思います。

 

ちょっとごちゃごちゃしていますので、よく分からないという方については、
プロミスのメールサポートなどをご活用ください。


お金を必要としているとき

money

今すぐにどうしてもお金を必要としているときにも本当に助かるシステムだと私は思います。

 

しかし、その一方でキャッシングというものには利息が付いていますので、
あまりにも借りすぎてしまうと、利息と元本の返済に追われて大変なことになってしまいます。
いくら利率が低くても高くても同じことです。

 

便利なものにはリスクが付きまとうものですので、ここら辺のことはしっかりと注意しておきましょう。
いくら便利だからといっても、無理な返済プランは立てずに、計画的返済していってください。

 

ご利用は、くれぐれも計画的に。
利用方法の種類などについては、またのちほど記事にしていきたいと思います。

 

実際の利用時には、しっかりと事前準備をしてから借り入れを行うようにしてください。
というのも、ぶっつけ本番で行くとなかなかどうしてかスムーズに取引が進まないということになり兼ねないからなんです。

 

特に初心者の人に多いんですけど、本人確認の書類を用意していないだとか、
単純に初めてということで手間取ります。

 

ご利用時にこういったものを用意していては非常に時間がかかりますので、
あらかじめ何をしておくのかを考えておくぐらいはしてください。

それだけでもだいぶ違ってきます。

 

利用の際には、できるだけ慎重な借り入れをしたほうが懸命かもしれませんね。